青井陽治ワークショップ

最新ワークショップ情報【第34回】

青井陽治ワークショップは、演技を通して演劇を学ぶ場です。年齢・キャリアは問いません。

これから演劇を始める中学生も、キャリア50年の人も一緒に学びます。

演技者はもちろん、劇作家や演出家、翻訳家をめざす人も大歓迎。演技の仕組みを学びに来てください。

きっと役に立ちます。

世界のさまざまな戯曲と楽しく遊んで、あなたの細胞を通して仲良くなりましょう。

コンセプトは「文体を行為する」。
もう少し詳しく言うと、「古今東西のさまざまな劇的文体を、現代人の感覚で柔軟に読み解き、その劇世界に生きる人間として劇世界に存在し、呼吸し、行為する=語り、行動する」ためのレッスンです。

合言葉は「解体しながら、疾走せよ!」。つくり込み、なりきるのとは正反対のアプローチです。

基本はアクターズ・ステューディオのメソッド演技と、その源流のスタニスラフスキー・システム。
と言っても、感情本位の日本的スタニスラフスキー・システムとは全く違う考え方です。

また、メソッド演技は、マイズナー・テクニックが加わった後のものを基本にしています。

「え?  そんな難しいこと言われても!」と思ったあなたこそ、一番このワークショップで出逢いたい人です。
「それ知ってる」「やったことある」と思った方は、自分を変えるチャンスです。

まずは一緒に言葉のシャワーを浴びて、「目から鱗」の体験を駆け抜けに来てください。

青井陽治

2015年9月から12月開催

第34回 青井陽治ワークショップ

青井陽治ワークショップ

青井陽治ワークショップ
0

Pros

Cons