Browse By

われ泣きぬれて~石川啄木~ 銀座みゆき館最後の公演

銀座みゆき館最後の演劇公演、心してつとめました。
私が演劇学生のころ、ここは憧れの登竜門でありました。
ニール・サイモンの「浮気の終着駅」にのぞみたくて企画を持参した時、心意気しかない私達に応えてくれる場所であることを知りました。
そして今、最後の時にこの舞台に立つことができました。
この劇場は私達の、そして皆さまの心の中でいつまでも生き続けることでしょう。
ありがとう。みゆき館…
平成27年 12月 今井 里美

方の会第57回公演
演出 狭間鉄
作 平山陽

『われ泣きぬれて~石川啄木~』

2015年12月2日(水)~6日(日)

公演スケジュール

2日(水)19時 3日(木)~5日(土)14時/19時 6日(日)14時
チケット 4000円 日時指定/全席自由

出演

石川啄木 MARU
石川節子 弓下志織
石川京子(子役) 北川莉乃

与謝野寛(鉄幹) 福田治
与謝野晶子 今井里美

金田一京助 高槻純
宮崎郁雨 新田将司
植木貞子 中村伽奈美
女中(愛)山口麻美

平野万里 廣司侑也
吉井勇 山田貴之
北原白秋 佐藤俊彦
若山牧水 佐藤俊彦
土岐哀歌 市川真也

森鴎外 伴大介

仕立屋銀二 狭間鉄

石川カツ 市川夏江

IMG_0088

石川啄木の才能を愛し、支えた与謝野晶子を演じます。

「君死にたまふこと勿れ」と歌った与謝野晶子はまた、夫、鉄幹とともに
石川啄木という、破天荒な輝く命を支えたひとでもありました。

六本木ストライプハウスギャラリーにおける毎夏の私の平和を思う会「戦争は終わった…はずだった」で
「君死にたまふこと勿れ」を語り、今年で10年になります。この年に与謝野晶子さんの役をいただきました。

もっとお勉強なさいと晶子さんに言っていただけたような…

啄木ってとんでもない奴!
でもなんて魅力的!!

啄木が 嘘をいふとき 春風に 吹かるる如く おもひしもわれ

私の方が支えられていたのかもしれません。

平成27年11月 晶子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です